供給ネットワーク

track
生産拠点とお客さまを結ぶ強い絆で
ネットワークのさらなる強化と拡充を。

コンピューターシステムによる 高圧ガス容器のバーコード管理で 産業ガスを迅速かつ安定的に供給します。


産業ガスの需要地が全国に広がり、その用途も多分野に拡大していくなかで、協和ガスは大阪市の本社を中心に、近畿エリアを網羅する大阪、阪南、奈良、三重の4つの生産拠点と、中部・関東エリアを視野に入れた京都、名古屋、東京の3つの営業拠点を通じて、迅速かつ安定的に産業ガスをお客さまに供給しています。各拠点では高圧ガス製造保安責任者が設備・機器の日常的な点検補修などメンテナンスを徹底、高圧ガス容器はコンピューターシステムによるバーコード管理で出荷状況を把握し、搬送の効率化を図るとともに、長期停滞容器の回収など保安面での確認にも役立てています。また、お客さまにガスを安全に使用していただくために「保安点検実施期間」を設け、高圧ガス設備点検、保安検査など、きめ細かい安全指導と情報提供を行っています。これら拠点とお客さまを結ぶ協和ガスのネットワークは、お客さまと長年にわたって築いてきた強い絆にほかなりません。供給ネットワークのさらなる強化、拡充に努めていきます。

nw01 nw02 nw03 nw04
液化炭酸ガスタンクの点検
液化酸素の確認
酸素ガスの充填
出荷
nw04
バーコード管理